医療用ウィッグのお求めならピュー・エレガンテ

最高品質のものをお手頃価格で

当店のウィッグは工場直営。流通コストを完全カット。市販価格の“50%から80%OFF”でご提供。
ウイッグ頭頂部の造りは国内でもトップクラスだと、プロの技術者から嬉しい評価を頂いております。
デパート価格と比べて下さい!この価格!この品質!この感動!


続きを読む…
ウィッグ無料相談
専属美容師がアドバイス!
何でも、お気軽にお問い合わせください。

医療用ウィッグ初めての方限定応援キャンペーン!ウィッグ専用ケア用品一式プレゼント!ウィッグについて分からない事は私達にお任せ!お気軽にご相談下さいませ♪

ウィッグ サンプル
トップページに戻る
   サイトマップ
 サイズ確認こちら
似合う顔型などご紹介!
デザイナーいち押しウィッグ

ご注文は24時間体制で承っております。
営業時間
(お電話・メール返信・商品発送)
TEL:0267-31-0210
・平 日
09:00~18:00
・第2土曜日
10:00~17:00)
(土曜日(第2のみ営業)・日曜・祝祭日は、お休みとなります)
【楽天市場】ウィッグ(かつら)専門店:ピュー・エレガンテ
(楽天市場店)
ピュー・エレガンテ
ピューエレガンテ - Yahoo!ショッピング
(ヤフー店)
ピュー・エレガンテ

運営会社
株式会社フジ・アウトソーシング
詳しくは「特定商取引法表示」をご覧下さいませ
 会社概要・スタッフ紹介
お客様からのお便り
はじめての方へ
Q & A    
  医療用ウィッグ(かつら)
  こんなに変わるんです♪
ウィッグの造りの違い
機械製ウィッグとは?
総手植製ウィッグとは?
ご存知ですか?
サイズ確認はこちら
ウィッグを長持ちさせる
ウィッグのカット方法
プロの裏技をご紹介
自毛をまとめる方法
ピンの縫いつけ方法
 特注ウィッグ
 特注カラー
ホーム機械製ウィッグとは・・・
「なんで今までこのウィッグを知らなかったんだろう!」
「使い心地がこんなにいいなんて!」
「この価格だと、ハッキリ言って赤字じゃないんですか?」

「機械製」という言葉を聞いて、お客様がまず最初に想像されるのは、
「作りが雑なんじゃないか?」という不安だと思います。
ですが、当店で一番人気の「機械製ウィッグ」は、とても機械で作りこんだウィッグには見えません。
「機械製」のウィッグはミノ状に縫い付けられた原糸を、ミシンで縫い合わせながら造りこみますが、
原糸(合成繊維の髪の毛)は総手植製と同じ最高級のものを使用しているので、
見た目、風合い、手触りは大手メーカーの高級女性用ウィッグと変わりありません。
また、安いウィッグの場合、分け目やつむじの処理が雑になっている場合がありますが、
当店の機械製ウィッグに関しては高級特殊人工肌を使用しているものもありますので、
仕上がりは総手植製と変わりない自然な風合いのウィッグになっています。
機械製のウィッグは大量生産ができますので、お手ごろな価格で流行のスタイルやカラーのウィッグを、いち早くキャッチしながらお客様に提供することができます。
種類も豊富なので、ぜひ、お好みのウィッグを探していただければと思います。



原糸(合成繊維の髪の毛)は、10段階ある日本の品質検査で、最高クラスの「10」を獲得したものしか使用していません。
風合いは自然な感じで、高級感のある自然な髪の毛のツヤがあります。




アジャスターがついているので頭にしっかりフィットします。
また、生え際の処理が丁寧なので風でなびいても不自然な感じがありません。


分け目やつむじの処理はウィッグで一番神経を使うところです。
長年の研究の末に生み出した、高級特殊人工肌により、本物と区別がつかないぐらいの地肌を作り上げました。
近くから見られてもウィッグだとはまず思われません。
※一部人工肌を使用していないものもありますのでご注意ください。


機械製ウィッグの裏側
↑商品を裏返して撮影してます。


機械製ウィッグの人工肌
↑分け目部分の拡大画像。
髪質は総手植製と変わりません

原糸(合成繊維の髪の毛)は、10段階ある日本の品質検査で、最高クラスの「10」を獲得したものしか使用していません。
風合いは自然な感じで、高級感のある自然な髪の毛のツヤがあります

実際にウィッグに使用している、髪のサンプルを無料でご確認頂けます。サンプルのご請求は、こちらから



一般的な機械製のウィッグよりも軽量

アジャスターがついているので頭にしっかりフィットします。
また、生え際の処理が丁寧なので風でなびいても不自然な感じがありません。




つむじ、分け目の人工肌には絶対的な自信があります!

分け目やつむじの処理はウィッグで一番神経を使うところです。
長年の研究の末に生み出した、高級特殊人工肌により、
本物と区別がつかないぐらいの地肌を作り上げました。
近くから見られてもウィッグだとはまず思われません。
※一部人工肌を使用していないものもありますのでご注意ください。



どちらがウィッグを使っているか分かりますか?
ウィッグの比較写真はコチラです♪